多数のデバイスをオンラインで簡単に一元管理

特徴1

ソフトウェアのプロビジョニングとアップデート

個別またはグループ単位の権限コントロールを可能にすることで、ソフトウェア設定の安全性を保ちます。

特徴3

システム情報の追跡

モデルまたはバージョンごとにハードウェア/ソフトウェアコンポーネントの在庫を管理することで、製品ライン管理を効率化します。

特徴2

デバイスの状態監視

システムリソースの指標、ログ、イベントなど、デバイスの状態をリアルタイムで監視します。

特徴1:ソフトウェアのプロビジョニングとアップデート

ソフトウェアの設定を複数デバイスにまとめてプッシュ

ソフトウェア設定レシピを定義して、デバイスソフトウェアの起動順序を指定します

  • ソフトウェアのスタートアップ種類別(自動/遅延/手動)にジョブを設定し、プロセスが失敗した場合は自動で再起動します。
  • ソフトウェアのバージョンを管理および追跡し、デバイスで最新のバージョンが実行されていることを確認します。
  • 在庫、バックアップ、パフォーマンス、低消費電力の各プロファイルなど、複数の設定プロファイルの定義および切替ができます。
  • 最小限のダウンタイムで無線(OTA)更新を堅牢に管理します。

特徴2:デバイスの状態監視

デバイスのエラーと失敗に関する即時通知を受信

リアルタイムで発生するデバイスの問題を特定します。履歴データを分析し、デバイスを詳細に診断することも可能です

  • リアルタイムの監視とログ記録(システムリソース、ログ、イベントなど)を提供します。
  • 定義済みアラートを使用するかカスタムアラートを独自で定義することで、特定の条件に基づいた即時通知を受け取れます。
  • 指標値が特定の閾値を超えたとき、またはログが特定のテキストパターンと一致したときに発生するアラートを定義できます。

特徴3:システム情報の追跡

製品ライン全体のシステムコンポーネントを管理

正確なシステム情報データを提供することで、製品開発のあらゆる段階を容易にします。特に、複数のハードウェアプラットフォームで実行されているデバイスについて、ソフトウェアの正確な動作環境を把握できるようにします

  • CPU
  • GPU
  • RAM
  • ファームウェア
  • オペレーティングシステム
  • センサーと他のコンポーネント

指先で簡単にできるデバイスフリート管理

プロビジョニングとモニタリングの面倒な作業をわたしたちのソリューションに任せることで、
モビリティIoTの製品開発に集中できる環境を整えませんか?